野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜をダンボールで運ぶ >> いつ頃から野菜を入れている?

いつ頃から野菜を入れている?

段ボールで野菜を運ぶようになったのはいつごろからなのでしょうか。

正式にいつごろから、ということを断定することはできませんが、やはりトラック輸送が本格的になってきたころからなのではないでしょうか。

トラックで輸送するためには、できるだけコストを削減し、効率よく運ぶ必要があります。

そのため、積みやすいように規格を決めた段ボールで運ぶ、というのが一番効率よい輸送ということになるわけです。

こうした考え方が定着するようになって、野菜は段ボールで運ばれるようになったのでしょう。

さらに時代が進んでくると、できるだけ効率よく輸送するために、と段ボールの幅や奥行きなどが指定されたり規定されたり、と無駄なスペースを出さない工夫がされてきたでしょう。

また、リサイクルができるように、という工夫がされているところもあります。

輸送コストだけではなく、エコも考えるようになり、新たな局面を迎えているのかもしれません。

時代とともに変化していく部分もあるということですね。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。