野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜をダンボールで運ぶ >> 野菜を運ぶダンボールのサイズ

野菜を運ぶダンボールのサイズ

野菜を運ぶダンボールは、その野菜限定で開発されているものもありますし、市販されているダンボールの規格の中で好んで使われているものもあります。

キュウリなどは薄い品物なので、市販されているサイズではなかなか運ぶのが難しく、キュウリ用に開発されているダンボールを使っていると思います。

また、宅配などで野菜を家庭に届けているサービスをしている業者さんなどに話を聞いてみると、輸送にかかるコストや手に入りやすいものなどということで、使いやすいサイズがあるそうです。

この業者さんではメインとして450×300×225のサイズを使っていました。

さまざまな種類の野菜を組み合わせて宅配する場合、一番おさまりがいいのがこのサイズだそうです。

できるだけ野菜を傷めることがないように運ぶのがダンボールを使う目的なので、その点を考慮するとさまざまなサイズの中で適しているものがはっきりしてくるのではないでしょうか。

根菜などは重みもあるので、あまり大きなダンボールだと重くなってしまうということで小型の箱に分けている場合もありますね。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。