野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜をダンボールで運ぶ >> 運ぶ時の注意

運ぶ時の注意

野菜をダンボールで運ぶときには、どのようなことに注意すべきでしょうか。

野菜は新鮮な状態で運びたいですね。ですから、輸送の時点で大きな変質をしてしまうようでは困ります。

ということで、このような変質を避けるために最適な状態で野菜を輸送できるようにしましょう。

野菜によっては保ってあげる状態が全然違う場合があります。

多湿にした方がいいもの、乾燥させたほうがいいもの、密封すべきもの、風通しをよくすべきもの、などがあります。

ですから、野菜をダンボールで運ぶときには、できれば条件が同じ野菜をまとめて輸送したり、その野菜専用の段ボールを選ぶようにしましょう。

市販されている普通のダンボールを利用したのでは、野菜にとって最適な条件が整わない場合もあります。その点に気をつけなくてはなりません。

市販のダンボールを利用する場合には、必要であれば数か所穴をあける、などの工夫をすることが必要な場合もあります。

野菜の適性を知り、その野菜に合った段ボールを選ぶようにしましょう。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。