野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜をダンボールで運ぶ >> 農家どんな風に利用している?

農家どんな風に利用している?

野菜がダンボールに入れて出荷される、ということは、農家の人は段ボールを利用しているわけです。

昔は必ずダンボールに入れて出荷していたわけではないと思いますが、最近はやはり輸送のスピード化、効率化ということも考えて、段ボールを利用していることが多いのではないでしょうか。

また、農家直送、という野菜も最近では人気です。

一つの種類に限定せず、同じ農家から出荷できる野菜を直送で送ってくれる、ということで、農家から家庭に直接宅配されるケースも少なくありません。

その場合には、野菜の種類ごとに開発された段ボールを使うのではなく、一般的に市販されているダンボールを使うことも多いようですし、独自にサイズを限定してダンボールを用意しているということもあるようです。

言ってみれば、このようにダンボールを使うことで、今まではなかなか届けることのできなかった遠隔地の人にも手軽に自分の育てた野菜を食べてもらうことができ、さらにビジネスチャンスも広がっている、ということがわかります。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。