野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜をダンボールで運ぶ >> どのくらいで手元までくるか

どのくらいで手元までくるか

ダンボールで野菜を運ぶときには、どの程度の期間を経て手元に来るのか、ということが知りたくありませんか。

農家で箱に詰めてから出荷され、輸送され、店頭に並んで手元にくるまでには、短いときには翌日、または当日、という形が最近では多く見られます。

市場を通している野菜ではやや遅くなる場合もありますが、最近では契約農家などから直送で野菜を入荷させている、という小売店もありますね。

そのようなお店では、できるだけ新鮮で採りたての野菜を販売したい、という目的がありますから、採りたてをダンボールに詰めてその日に出荷。

当日の夕方や翌日の午前には店頭に並ぶ、ということも少なくなかったりするのです。

そう考えると、ダンボールで輸送する、ということは、輸送スピードを上げている一因であることは間違いないですね。

農家直送の野菜セットがダンボールで送られてくる、という宅配もありますが、こういう商品も段ボールに詰められ、収穫の翌日に手元に、ということもあるようです。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。