野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜とダンボールの関係 >> 野菜を箱買いするメリット

野菜を箱買いするメリット

野菜をダンボールごと大量に購入する人がいます。

そんなにたくさんの野菜を一度に駆ったって食べきれないだろうに・・・。

多くの人がそんなことを考えるのではないでしょうか。

確かに一度で食べきれる量ではないでしょう。

しかし、ダンボールに入った野菜を丸ごと購入するということは、一つ一つの単価が安くなるということです。

スーパーマーケットでは、ダンボールで入荷した野菜を一つずつ店頭に並べます。

農家でもダンボールに詰める前に一つずつ梱包作業を行います。

この手間が省けるということですから、当然のように価格にも反映してきます。

箱買いのメリットはまさに価格です。

では、保存はどうすれば良いのかということですが、野菜の特性を考えた適切な保存方法であれば、意外と野菜は長持ちするものです。

中にはモヤシのようにすぐに傷んでしまう野菜もありますが、涼しい風通しの良い場所で長持ちする野菜は多いのです。

根菜は庭に埋めて保存するという人もいます。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。