野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜とダンボールの関係 >> 農家の出荷作業

農家の出荷作業

農家では収穫した農作物を、大きさや傷みがないかを一つ一つ丁寧にチェックを行います。

協同組合に出荷する場合、特に厳しいチェック項目がありますので、その項目に沿っているかを何重にも検品します。

次に野菜を丁寧に洗い、虫や土の汚れを綺麗に落とします。

野菜の汚れに関しては、本当はそのままでも良いものなのです。

しかし、見た目に美しくないという理由からひとつずつ丁寧に表れています。

ゴボウやレンコンなど、洗うことで風味や鮮度が落ちてしまう野菜もあるため、そのような野菜はあえて土付きとして売られていることもあります。

虫が付いているということは、それだけ農薬の使用が少ないということですから、私たちの体にとっても安全性が高いということです。

あまり神経質にならない方が良いでしょう。

そして、ひとつずつ人の手で梱包を行います。

旬の野菜や果物の出荷時期には作業場はフル回転で一日中梱包作業に追われています。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。