野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜とダンボールの関係 >> なぜ宅配野菜が増えている?

なぜ宅配野菜が増えている?

宅配で野菜を買う人が増えていますが、なぜ、わざわざ宅配を利用して野菜を購入する人が増えているのでしょうか。

それは、安全性と味にこだわる人が増えているということの証ではないでしょうか。

スーパーマーケットの野菜が悪いということではないのですが、生産者の顔を見ることが出来ません。

食の安全が問われる今、生産者の顔が見える野菜を食卓に並べたいという人が増えているのです。

宅配の野菜ならば、使用した農薬の量や時期などが分かりやすく、重たい野菜や果物を玄関まで宅配の業者が運んでくれるというメリットもあります。

そして、流通の充実が理由ともいえるでしょう。

鮮度が命の農作物は、温度管理をしながらスピーディに運ぶことが大切です。

流通の充実によって荷物をすぐに届けることが出来るため、鮮度を保ったままで消費者のもとに届きます。

スーパーマーケットの野菜より新鮮な野菜が手に入ることも人気の理由のひとつでしょう。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。