野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜とダンボールの関係 >> コンポストにも最適

コンポストにも最適

庭やベランダで家庭から出た生ごみを処理するコンポストが静かなブームのようです。

生ごみを微生物の力で分解して、植物の肥料に変えてしまうというもので、生ごみの量を減らしてゴミ処理にかかるエネルギーを抑える事が出来るエコな活動の一環です。

プラスチック製のコンポストが多く流通していますが、ダンボールでもコンポストを作ることが出来る事をご存知でしたでしょうか。

ダンボールに基材となる土を入れ、そこに生ごみを毎日投入します。

投入した時にかき混ぜることで、微生物の活動が活発になり、そうするとにおいを抑えることも出来ます。

脂肪分の多いものを一緒に投入すると分解のスピードが上がります。

においも無く、バランスの良い有機肥料となりますので、この肥料だけで野菜や花を育てる事ができ、経済的にも助かります。

失敗してダンボールごと傷んだとしても、土に埋めてしまうことが出来ますので、初心者のうちはダンボールをお勧めします。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。