野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜とダンボールの関係 >> 野菜の保管時の注意

野菜の保管時の注意

野菜の鮮度を保つには、保存をいかに上手にするかという点がポイントとなります。

何でも冷蔵庫に入れれば良いというものではありません。

冷気にあたると傷みやすい野菜もあるのです。

根菜がその代表です。

夏場以外は冷蔵庫に入れずに、涼しい場所で通気性を保って保存することが大切です。

イモ類は冷蔵庫に入れて冷やし過ぎると美味しくありませんので、出来るだけ冷蔵庫は避けましょう。

玉ねぎも冷蔵庫を避けたい野菜の一つですが、夏場は中心から傷みやすいので、新聞紙に包んで冷やしすぎない程度に保存しましょう。

ダンボールに根菜を詰めて保存する人もいるようですが、ダンボールの通気性は大丈夫でしょうか。

置き場所は大丈夫ですか。

汚れても気にならないダンボールは根菜の保管場所としては最適なのですが、通気性を保つことが大切です。

そして、あまり気温の差の無い場所に置いておくようにしましょう。

詰め込みすぎも傷みを早くする原因となります。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。