野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜とダンボールの関係 >> 毎日運ばれる野菜たち

毎日運ばれる野菜たち

日々食材などは色々な場所に運ばれ移動を繰り返していると思います。

皆さんのご家庭にある物何かも、スーパーやコンビニなどに届くまでにどれだけの距離を超えて運ばれてきたのでしょうか。

どれだけの距離にしても、毎日のようにそれら食材はお店に運ばれてくることだと思います。

新鮮さなどを保つことも必要ですし、それらが作られてからきちんと運ばれそして店頭に並ぶまでに、どれだけのダンボールを利用する事になるのでしょうか。

皆さんはただその食材が手に入れば満足なのかもしれませんが、それを運ぶために利用されている物にも注目をして頂きたいものです。

実際毎日運ばれる野菜たちが傷つかないように、それらを守るために使われているものというのは主にダンボールになりますが、そのダンボールが毎日使われても資源の減少としてあまり問題ないのはどうしてでしょう?

それはやはりリサイクルなどにより再び利用される事も多いダンボールだからこそだと思います。

いくら毎回同じようにダンボールで運ぶとしても、一度利用したものをもう一度使う事は出来ません。

処分という形になっても、それらをリサイクルしてもう一度生まれ変わらせてから利用する事が出来るからこそ、資源減少の問題などにもならないのではないでしょうか。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。