野菜が入ったダンボールトップ >> 野菜とダンボールの関係 >> 野菜同士がぶつかる

野菜同士がぶつかる

野菜というのは柔らかいものよりも、比較的硬いものなどが多いようにも思えます。

例えばトマトのように柔らかいもの何かより、キュウリやジャガイモのように硬いものの方が、どちらかというと野菜には多いように思えます。

そう言う野菜同士がぶつかるという事で不便がある一面があるはずなのですが、それらはどういうものがあるのかを知らないという人も多いのではないでしょうか。

まず最初の、それら硬い野菜同士が一緒のダンボールなどに入れられていると、そのダンボールの中で野菜同士がぶつかって傷をつけてしまうのです。

そうする事でどうなるのかというと、野菜が傷ものとなりある価格で販売する予定だったものがより値段を下げて販売しなければならない場合が出てくるのです。

ダンボールに詰めてしまえば、いくら安全に運ぼうと思っても多少の揺れなどがあると思いますし、運ぶ際に少しは中身がずれるという恐れもあるはずです。

そういう事を考えると、ダンボールに詰めれば全てが安全というわけではありません。

なのでそれらがちゃんと安全に運ばれる方法を選ばなければならないのです。

皆さんの食酢野菜類などに傷が付かないように工夫をするのには、そうした運び方への意識を向ける必要があるという事になります。

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。